お腹の中のちょうちょ

ピアニスト田坂麻木の音楽と関係あったりなかったりな日々の記録

笑う門には

私は4年ぶりの日本の年末年始を満喫し、
気が付けばバレンタインも終わり
2月も末日。
学校は1週間の春休みに入りました。

 



最近は有難いことに、
たくさんの優しくて面白い
学校の仲間に恵まれ、
幸せいっぱいの毎日を過ごしております。

元々楽観的ではありましたが、
ここ数ヶ月は一層心が軽やかに感じ、
以前と何が違うのかと考えていました。

ずばり、、、ヨガです!

一昨年に手を痛めてから、
身体にいいものは全て試そうと思い立ち、
学校の選択授業にある
"音楽家の為のヨガクラス"を
受け始めたのが昨年11月。

私はヨガには全くの無関心で、
むしろ「大地を感じるとは…?」と
リラックスとは懸け離れた思考を
持っていたので、
受け始めた当初も半信半疑でしたが、
このクラスの先生が
とても素晴らしくて、、、。

彼女自身もピアニストの為、
私の怪我も自分のことのように思い、
一緒に解決策を考えてくれました。

音楽家に限らず、
自分のことを卑下する人が多い中で、
必要以上に自分にも他人にも
追い詰める事をやめて、
他人との違いも受け入れ、
何事にもオープンマインドで居る事を
彼女から学びました。

そうしたら、毎日自然と
"笑う門には福来る"ように思います。

人との交流も、新しい体験も、
食わず嫌いをしていてはいけませんね!
(実際の食わず嫌いはしたこともないのに…)

大地を感じているかは別として、
心をリフレッシュする一つの方法として、
ヨガ、おすすめです。


春休み中に論文を終え、
来月に控えた日本の曲を中心とした
歌手たちとのコンサート(オランダ、ライデン)と、
ソロコンサート(オランダ、デン・ハーグ)に向け
エンジンをかけたいと思います!